醗酵食材と里山タイ料理 GUUUT

 GUUUTは เกิด(kə̀ət)をアルファベットに置き換えました。
生まれる、~を起こす、などの意。
伊那谷の素材が、タイ料理と出逢って生まれる、唯一無二の皿。醗酵食材との出会いが引き起こす、化学反応のような料理を、提供します。
 醗酵させた食材は、ひとつの素材だと考えています。その時期の、生き生きとした食材と組み合わせて、お互いを引き立たせ合う。醗酵食材のもつ、酸や旨みを活かして料理する。これは、タイ料理の神髄とも言えるでしょう。
素材の姿と味わいを、目にも口にも新しく料理する。五感の全てが満足する、新しいタイ料理。そして、皿ごとのペアリングが可能な、国産ワインと日本酒の品ぞろえ。驚きと喜びをお約束します。

LUNCH BOX

土・日限定 ランチボックス

GUUUTの週末のランチボックスは ผัดไทย パッタイでした。

ผัด パッ は炒める。ไทย はタイ。タイ焼きそば、と訳されます。 国民食としての宣言もされており、概ね、どこへ行っても、食べられる。米の麺を具材と炒めて、タマリンドで調味。漬物、厚揚げ、生もやし、ニラ、潰したピーナッツ、が基本の具材。ライムを絞って食べる。海老は必須ではなく、鶏肉の店もあって、卵は、混ぜる、添える、包む、などのスタイルがあります。

米不足の折に、米でなく、米の麺を食べることが推奨されて、定着。それ以前は、小麦の麺でも作られていた様です。なら、蒸し麺で作っちゃえ!と、言うことで、伊那谷ではお馴染みの、ローメンに使う蒸し麺で、パッタイ。

米の麺も手に入りますが、時間が経つと麺がくっついてしまって(タイで食べたパッタイは、そんなことなかったのですが、、、火力の差かなぁ)特に、蓋をしなければならないテイクアウトには、不向き。

具材は、タイの標準に寄せて、海老を使い、卵は混ぜるスタイル。モヤシなど、水気のある生野菜は、時間が経つと傷む原因になるので、一緒に炒めて、テイクアウト仕様のパッタイの出来上がり。

試作段階で、卵で包む、オムレツスタイルも作りましたが、これはどう見てもオムそばじゃないかい?って見た目で、ボツ 🤣

パッタイ 伊那谷スタイル。もう一歩 踏み込んで、タマリンドを使わない バージョンを考え中です。乞うご期待!

#里山料理倶楽部
#里山タイ料理
#ローカルガストロノミー
#GUUUT
#免疫食堂
#パッタイ
#ผัดไทย
#伊那谷
#箕輪町
#satoyama693

予約する090-1541-0215

DINNER

夜のコース〈 要予約 〉

営業時間:18:00 〜 22:00

※ドリンクは別料金となります。

  • 10月のコース

    • ¥5,500(税込)7品 デザートを含む

    食材の都合で、内容が変わることがあります。

    予約する
  • 夏のコースメニュー

    • ¥5,500(税込)7品・デザートを含む
    • ¥8,800(税込)10品・デザートを含む

    自家栽培の野菜とハーブ、里山の食材を使った夏限定のコース料理です。

    予約する

399-4601
長野県上伊那郡箕輪町中箕輪542-1
定休日:毎週木曜日

LUNCH  土日限定
     11:30 〜 13:30
DINNER 18:00 〜 22:00